読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、こうなる

事業づくり、サービスづくり、マーケティング、クリエイティブディレクションなどなど

マーケターのしごとってなんだろう

マーケターのしごとってなんだろう?

新規事業の立ち上げをやりながら、そんなことを考えてます。

 

売れる仕組みづくり、新規市場・新規顧客の開拓、売上を上げるための活動すべて

etc....

 MBAでつかわれる教科書を見ても、Webで調べてもだいたいこんなことが書かれている。どれも正しいんだろうけど、僕が考えるマーケターの仕事はもっと泥臭くて、計り知れないほどの改善を積み上げていくような仕事だ。

 

立ち上げにジョインして3ヶ月。具体的にやってきたことはこんなこと。

  • ミッションとビジョンの設定
  • ターゲットユーザーの特定
  • インサイトの深掘り
  • ターゲットペルソナへのインタビュー
  • カスタマーサポートの荷電業務や問い合わせメールチェック
  • 自らがユーザーとなり、負の体験を洗い出す作業

Webサービスって、ついついマーケティングの施策レベルの話になりがちで、それってKPIは伸びるんだけど、サービスとしての成長がついてこないケースが起こりがち、と思っています。

いまの時代、ユーザーはサービスやメッセージの嘘にすぐに気づき、離れ、その評判を世の中に発信する。サービスは、顧客と世の中に愛されなくてはならない時代。

僕が思うこの時代のマーケターの最大の仕事は、ユーザーのことを最も深く理解し、語れるようになり、更にそれを組織のものに昇華することなんじゃないかなぁ。